竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

フリーランサーからエージェントへ

昨夜よりDivision2の先行アクセスがスタートしました。

よって、一度ANTHEMはお休みになり、Division2へとメインステージを移行するかと思われます。

 

昨夜の時点で日付変わってから約1時間ほどプレイしました。

やはり操作感やシステム、グラフィックなども含めて「目新しさより安定感」といった印象でした。

 

この辺りは新規IPであるANTHEMとは大きく違っています。やはりANTHEMはゲームデザインとしては好きですが、不満点も多かった。操作感、インターフェース、システム、エンドコンテンツ、ゲームそのものの安定感。そういったところはまだ詰めの甘さを感じずにいられませんでした。素材は良いのだから、こういうところちゃんと締めてやれれば楽しいだろうなと。

 

対して、2作目となるDivision2は悪く言えば目新しさが少ないものの、安定感あります。1で培ったものをしっかり積み上げているという印象でした。

(ただ、恐らくゲームソフト側の問題で今後のアップデートで改善されるでしょうが、動きがガクガクになる場面がありました)

 

 

そして今日、Division2はエンドコンテンツについてのアナウンスがあり、それを見る限りレベル30になってもまだまだやる事はあるんだなという印象です。

簡単に説明すると、まずレベル30になるとこれまで占領した拠点が新しい勢力により再占領されてしまうので、また占領し直さなければならないとこ事。

それをやっていくとワールドクラス1になり、ここからはワールドクラス毎にクリアすべき目標があり、それらを達成するとクラスを上げられる。上がれば上がるほど勿論装備は強くなり敵も強くなる。ネームドボスも増えるようですね。

前作ではワールドクラスは淡々と上げられたような気がしますが、2ではミッションクリアしないと上げられないみたいです。

 

やはりエンドコンテンツの用意の仕方はさすがに続編だなという印象。これだけ用意しとけばすぐには飽きないよね?という配慮…というか、1はエンドコンテンツの少なさが一番最初にして最大の下り坂でしたから、それの教訓を生かした形になったのかと思います。

 

 

こうやってエージェント生活している間に、今度はANTHEMの仕切り直しをお願いしたいところですね。似たジャンルのゲームですから同じように考えている人も多いでしょう。Division2にどっぷりハマっている間にANTHEMが更に良くなってくれればなと。

 

とりあえずフリーランサーとして最初に掲げた目標である「Division2が来るまでにレベル30にしてエンドコンテンツを少しでもやる」という内容はクリア出来ました。

ANTHEMは良いゲームです。それは間違いない。惜しむらくは発売時期がDivision2と被った事と、最初に大風呂敷を広げた割には、エラーやバグだけではなくコンテンツとしてもやや少ない印象となってしまった事。

Division初代もそういう失敗から、最終的にはかなりの名作へと変貌を遂げました。ANTHEMもぜひ見習って欲しいですね。

 

それとDivision2も、1の帰結したところが名作だったからといって甘んじる事なく、更なるゲーム体験を提案してもらえたらと思います。