竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

モンスターハンターワールドその2

ちょこちょこと情報の第一段が出てきていますが、それによるとどうやら今までの「モンハン」の概念は(良い意味で)取り払われるようになりそうです。

 

まずオープンワールドなのか?というところですが、そうではありません。拠点からクエストを受注しマップに旅立つという流れは変わりありません。

ただ降り立ったマップはシームレスになり、広さは従来の2~2.5倍ほどとの事。これにより「とりあえずエリアチェンジして体制を立て直す」という事が出来なくはなりますが、その代わりエリアには隠れられる場所やギミックがいくつもあり、それを上手く使うという事になるようです。

 

また、今までは基本的にクエスト対象になる大型モンスターが中心となっていました(乱入や複数クエストは除く)が、今度は他の大型もちゃんとテリトリーというか縄張りのようなものがあり、モンスター同士が戦うという事もあるようです。例えばある大型に追いかけ回されている時にあえて違う大型のテリトリーに入るように逃げて、その2体の大型を鉢合わせにして戦わせ、その隙に逃げたりというところです。

 

またマップにあるギミックも大きく影響するらしく、これまでのように武器で単に戦うというよりは自然のギミックを活用して狩猟するというようなものになるのだとか。

ちなみにPVではさらっと水中がありました。果たして水中戦はあるのでしょうか?

同じくPVに出ているワイヤーアクションのようなものは、どうやら故意に出せるものではなく、そういうシチュエーションになると自動で出るもののようです。なので個人的に最初不安になった「ワイヤーアクションを使ったアクションになるのでは?」という懸念はとりあえず無さそうです。

 

このようにマップに出てからの環境が大きく変わった事により、今までのように悠長にガッツポーズを取って回復薬を飲んだりというのが不自然だという事で、この度からは回復薬や肉は移動しながらも摂取出来る、しかも途中キャンセルも出来てその場合はキャンセルしたところまで回復するという。また完全に飲みきった場合は腕を回して合図するそう。更にはヘビィボウガンに至っては移動しながらリロード出来るというTPSのような操作になるようです。

 

武器は現在ある14種類全て続投。個人的には未発表の武器もあるのでは?とか勘ぐっておりますが、どうでしょうね。

アイテムにおいてもペイントボールの廃止により、新たに「導蟲」というものがモンスターの場所を知らせてくれるそうです。

その他、基本的なアイテムが一括化されているという事ですが、基本的なアイテムってなんでしょう。地図、砥石、ピッケル、虫網とかでしょうかね。

あとスリンガーというものを標準装備しているそうで、先程書いたワイヤーもここから出ますし、他にも石を投げたりというのも簡単にこれで出来るそうです。

 

 

それと、結構驚いたのがクエスト途中参加可能というところです。果たして途中参加というのは無制限で出来るものなのでしょうか。それだとするとモンスターを倒しきる直前にクエストに入る事で、ちょっとしたズルが出来てしまいそうな?

 

 

とにかく大きく変貌を遂げようとしているモンスターハンター。これだけの情報でも第一段なわけですから、まだまだ未発表の要素は多いと思います。長年のファンとしては応援したいところです。

 

おそらく6/20に第二段の情報が解禁されるかと思いますので、今後も注目していきたいと思います。