竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

熟練サバイバー(笑)によるPixARKその3

しばらくプレイして分かったのが、最初に作ったワールドには「黄金の大地」が無いという事。そういう事もあるんですね。ランダム生成だからかな。

 

というわけでテイムしたかったティラノサウルスとかいない事が分かったので、諦めて新しいワールドを作り直してプレイしてます。

 

現在、平原に拠点を構えておりますが、周りは「魔法の森」「闇の森」「黄金の大地」「ドゥームランド」に囲まれています。

また、「闇の森」を抜ければ「雪山」があり、「ドゥームランド」を抜ければ「砂漠」があります。

そんなわけで一通り主要なバイオームはあるみたいで一安心です。

 

また、水城ホストで新しいワールドを作成しましたが、キャラクターは水城をはじめ他のみんなもキャラクター引き継ぎ出来ました。アイテムはありませんが。

んー、これってキャラクターデータはホスト側に保存されているみたいですね。他のメンバーが自分でホストしたらキャラクター出てこなかったみたいですし。

 

 

あとキャラクターはレベル高いものの、最初は何も無い状態なので平原と言えど危険です。何せすぐそこに危険なバイオームがあり、そこからはみ出て平原に危険な恐竜が出てきてるからです。

イクラと大きな違いは、とりあえずゆっくり拠点を作ってる暇は最初には無いんですよね。

だから我々がよくやりがちなのが、穴蔵拠点です。

設置したオブジェクト全てにライフがあって壊される可能性がある以上は守らなければいけないわけです。だからこその穴蔵です。

 

今回もとりあえず手近な山に穴を掘って拠点を作りました。

 

段階としては、まず穴を掘ってスペースを確保。そこに必要な作業台系を設置。更に地下を探索して原油を見付け、そこからポンプとパイプで穴蔵拠点まで延長。

次の段階として穴の出入口にある池を中心とした拠点用の拠点の設営。これで恐竜達の安全がある程度確保出来ます。

で、今の段階では穴蔵拠点の真上を整地して、そこに居住スペースを作成。真下にある穴蔵拠点と階段で行き来出来るように作成。

 

 

こんな感じに作ってます。

やはり建築は楽しいです。

 

ところで全てではないものの、テイムした恐竜の印象を主要なところだけ書いていきます。

 

ユタラプトル…本家では序盤の強敵という印象でしたが、こちらではさほど戦力にならず。でも発電機あるので1匹は必要ですね。

 

アルゲンタヴィス…こちらも本家ではかなり強かったものの、こちらではそこまでの性能はありません。特徴は引き継いでいるものの、本家のようにアルゲンいたらなんとでもなるような事にはなりません。

 

ティラノサウルス…こちらは逆に本家ではそこまで強いとは思いませんでした(いや強いには強いんですが、テリジノとかいたせいで霞んでました)が、こちらでは高いライフと高い攻撃力で非常に強力だなという印象です。

 

ガーゴイル…新モンスターですね。テイムのしやすさ(逃げにくい)とそこそこ高いライフと攻撃力、そしてかなりスピードがあるので個人的には非常に使い勝手がいいなと思っています。とはいえ強い恐竜に当たると負けますので注意。石像に擬態出来ます。

 

ソウルリーパー…騎乗出来ないのが残念ですが、お供としては非常に強い。高いライフと攻撃力に、本体が小さいので小回りがきいてとても強いです。

 

エレメンタルゴーレム…硬い、強い、デカイ。岩に擬態出来ます。通常攻撃は吹き飛ばしあり、サブ攻撃は多段ヒットの岩投げと、非常に優秀です。

 

フィオミア…印象としてはさして変わらないんですが、エングラム「フィオミアの小屋」のおかげで重要性が増しました。「フィオミアの小屋」にフィオミアを入れて、インベントリにわらを入れておくと勝手に肥料が出来ます。便利。

 

モロクトガゲ…敵として出た時にやたら硬いです。スチールの武器が無いと大変。気絶値を上げる刺攻撃があります。テイムするとインベントリ内でアイテムの変換が出来ます。例えば石を石炭に変えたり。こちらも非常に便利です。

 

 

他にもテイムした恐竜はいますが、特に印象に残ったものを取り上げました。参考になるかどうかは別として。