竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

熟練サバイバー(笑)によるPixARKその2

毎晩PixARKをやるというヘビロテ状態で、同時期にセールで買ったスタデューバレーが手につかず困ったもんです。

 

魔法の森で素材を手に入れ、魔法のねむりの矢が作れるようになり、ガーゴイルトレント、ペガサスといった魔法生物をテイムしました。

また他のメンバーはそれ以外の魔法生物をテイムしているようです。

 

魔法の森と平原との境目に拠点を構えましたが、拠点そのものは穴を掘って整えただけのもの。狭くてとてもじゃないけどテイムした面々を置いておけません。

そんなわけで恐竜用の拠点も作る事にしました。

 

ちょうど拠点前には大きな洞窟の入り口の様にぱっくりと地面に穴が大きく開いており、そこに丁寧に土ブロックを浮かせるようにして敷き詰め、その上に石の土台を置き、更には石のベヒモスゲートを設置しました。

しましたが…石のベヒモスゲートがデカイ!

想像以上にでかくて驚きました。

で、そこに合わせる必要があるかどうかは別として、性格的にベヒモスゲートのサイズに恐竜拠点の屋根を合わせたかった。というわけで、ゲートの上端に合わせるように屋根を敷き詰めた結果、とんでもなく大きな拠点が出来上がりました。

 

ま、おかげさまで何体もの恐竜達がゆったり出来るのでいいんですが、作るのは大変でしたね。

 

ところで気付いたんですが、テイム恐竜は全部で35体みたいですね。おそらく「トライブ」単位で。

これはかなり本家には比べて少ない…となったんですが、どうやらブロック化している恐竜はカウントしないようで。

本家では恐竜をインベントリに入れるのがやたら大変でしたが、こっちではかなり簡単にブロック化出来るので、ブロック化してブロックコンテナに保管しつつ、必要なものだけ出しておくようにするわけですね。

それならなんとかなりそうですが、うちは1ワールドに6人。この人数ならです。確か最大8人ワールドに入れたと思うんで、8人いたら一人辺りの恐竜が少なくて大変そうですね。

 

とりあえずは一通り恐竜達がどこにどう生息しているのか、飛び回ってみてみたいですね。

それが済んだら遺跡の攻略とか、大型建築にチャレンジとかでしょうか。