竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

熟練サバイバー(笑)によるPixARKその1

さてはて、ARK:SurvivalEvolvedにおいて温い設定で腕を鳴らした我々熟練サバイバー(笑)ですが、やはりこちらPixARKにもみんなで降り立ちました。

 

PixARKにおけるマルチプレイは、公式サーバーなどのサーバーに接続する方法と、Switch限定でのローカルマルチプレイ、そしてプライベートサーバーにおけるマルチプレイとなっております。

このプライベートサーバーですが、おそらくPixARKでも自分でサーバーレンタルしたりも出来るかと思いますが(確認はしてません)、ARKでは「250mの呪縛」から解放される為にわざわざレンタル料金払ってまでサーバーを準備しました。しかしPixARKは特にそういった制限(呪い)はありませんので、普通に水城がホストになりマルチプレイをしております。

 

最初に降り立ったところはマップ北部にある平原で、とりあえずそこで少し操作の確認や仕様の確認などを行いました。

あ、ちなみに今回は難易度は少しだけしかいじってません。

 

水城だけはPCのアーリーアクセスやってましたが、PS4版はかなり本家ARKに寄せてきたなという印象でした。操作法や設定などなど、似てるところがたくさんでしたね。

ま、何もジャンプボタンとメニューボタンまで同じにしなくても…とは思いましたけど。やはり○ボタンがジャンプで×ボタンがメニューって独特です。

そのくせインベントリ間のアイテム移動はARKのような一括移動(本家ではアイコンでボタン長押しすれば、そのアイコンに含まれる個数一気に移動出来たりしていた)が出来ず。

ま、慣れますし、もしかしたら改善なるかもしれませんけどね。

 

で、北部平原に拠点を構えたものの、平原に面したバイオームは砂漠とドゥームとかいう超危険地帯のみ。

あまりにも拡張性に乏しいという事で、全員が飛行恐竜のテイムが出来た段階で引っ越しをしました。

 

引っ越し先はマップ中央付近にある平原。

砂漠とドゥームと魔法の森に面しており、ま、とりあえず前よりはいいよねという事で第二拠点を作りました。

ねんどブロックで作った拠点で、本家より素材の種類が多いので建築は楽しいですね。ねんど素材の窓は丸い窓でお気に入りです。

かもたまたまですが、付近の地下を掘ったら原油と各種鉱石が取れるところがあり、おかげさまで安泰だなというところでした。

 

あとは各位レベルアップをし、それぞれやれる事を増やしていこうかなというところ。

個人的には、やはり本家には無かった魔法の要素が気になるところ。これから色々試してみたいですね。