竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

ボーダーランズ3続報

5/2に行われたイベントで続報が出ました。

続報というか、プレイ動画が初公開されましたね。

 

とりあえず思った事として、今風をボーダーランズなりに取り込んだ作りになっているんだなというのが率直な感想でした。

例えば、オブジェクト乗り越えモーションやスライディング、よじ登りモーションなんかは基本中の基本でしょうか。そしてプリシークエルにあったスラムも復活。ジャンプは今まで通りなんで感覚は違いますが。

あと細かい変更点としては、オブジェクトのドラム缶などを近接攻撃で吹き飛ばせるようになった事。これにより敵の方にドラム缶吹き飛ばして、それを撃ち抜いて爆発させるといった事が出来るようになってます。

あとは遮蔽物を撃つと壊れるようになったようでした。

 

ここまではスラム以外はほぼ今風のFPSをなぞったものだと思いますが、もちろんボーダーランズですからそれだけではありません。

 

まずアクションスキルが選択式になった事。

今までは、例えばローランドならタレット、ブリックならバーサーク、もしくはマヤならフェーズロックなど固定されたアクションスキルとなってましたが、今回は3つのアクションスキルから好きなものを選べるようです。

例えば新たなセイレーン、アマラは「フェーズグラスプ」「フェーズスラム」「フェーズキャスト」の3つ、ゼインという渋い髯のおじさんは「バリア」「センチネル」「デジクローン」の3つがあります。

しかもゼインだけは、グレネードのスロットをアクションスキルに変更して、なんとアクションスキル2つセットも出来るみたいです。

 

次にファイアモードの切り替えが導入された事。

普通のFPSならファイアモード切り替えと言えば「単発」「バースト」「フルオート」のような切り替えが出来る銃を指しますが、ボーダーランズはそんなもんじゃありません。

ピストル弾丸とマイクロミサイルの切り替え、属性が変わる、切り替え後範囲攻撃に変わる、トレースガンとホーミングミサイルの切り替えでトレース後にミサイル撃つとホーミングしたりと。

まぁ、「切り替えってレベルじゃねーよ!」というツッコミ待ちでしょうね。ま、これくらい馬鹿げてる方がらしいでしょうけど。

 

また属性「スラグ」は廃止となりました。やはり2であったようにスラグありきでしか進めない難易度を懸念した結果のようです。

代わりに登場するのが「ラディエーション」です。こちらは攻撃するとスリップダメージが入り、更にそれで倒すと爆発して周りの敵にも「ラディエーション」を振り撒くというもののようです。なんかトーグの社長が好きそうですね。でも放射能だから純粋な爆発じゃないとかも言いそう。

 

それと今回は「パンドラ」の外にも行くそうで。なので拠点は宇宙船「サンクチュアリ3」というところらしいです。

ここには今回はマイルーム的なものもあったり、今までのような自販機やモキシーの酒場があったりするみたいです。あと新施設として落とし物の回収施設があるそうで、取り逃がしたアイテムを自動で回収して後からサンクチュアリでピックアップ出来るとの事。

 

あと遂にボーダーランズにも来たか!という感じになりますが、アイテムスコアのようなものがあるみたいで。という事はスコア上限次第では他のハクスラシューターのようにレベルカンストしてからも先があるという見方が出来ます。

 

その他、各NPC達も相変わらずだったり、アトラスが復活してたり、細かく色々ありますが、総まとめで言うと「正当超進化」というべきかと思います。

 

想像以上の良ゲーだった1。

それを進化させ深化させ、ストーリーのまとめ上げをして神ゲーとなった2。

 

そしてこれ以上ないくらいにハードルが上がりきった状態で迎える3。

 

果たしてこの大きな期待を超えてくれるのか。

ボーダーランズなら、と思いたい。

延期にならなければ9月まで。じっくり待ちましょう。