竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

熟練エージェント(笑)の改めての感想

現在レベル28です。

しばらく触ってみて改めて感想を書いてみようかなと思います。

 

単刀直入に結論としては面白いです。

間違いなく購入価格以上は楽しめると思います。

協力プレイがこれだけスムーズに、かつ広範囲で更に深く楽しめるゲームは数多くはありません。他との比較という意味ではかなり優秀な部類と言えるのではないでしょうか。

勿論改善の余地はありますが、それでも十分な完成度だし、個人的にはケルソに会うというミッションがバグで進まなかったんですがすぐに改善パッチ入ったので、そういう対応も良かったなと思います。

 

1との違いという意味では、やはり世界観が明るくなりました。これは景色も季節が変わった事により明るくなったというところもありますし、ストーリー的にもドルインフルが蔓延して半年して落ち着いたという印象もあります。

 

細かいところでは、1ではメインミッションと各施設解放の為のサイドミッション、あとは収集品というのが序盤のやるべき事でしたが、2ではメインミッションとサイドミッション、そしてSHDテックや携帯電話などの収集品の他にコントロールポイントやアクティビティなどが増え、エンドコンテンツに行く前からやるべき事が多いなという印象。

 

スキルの主流も、回復はサポステからケミランになった事により範囲回復が主力から消え、強かったパルスも現状は弱くなりました。改めて「ダメージ受けても回復すれば」という戦い方から「ダメージなるべく受けない」という戦い方に変わり、またパルスがあまり役に立たない割に前作より敵の回り込みが激しく、囲まれるシチュエーションが増えたので自身の索敵が重要になりました。

 

セット装備の仕様が変わった事は今後のビルドに影響が出そうです。1ではシリーズ装備があって、それらを装備している個数によって特殊なスキルが発動してましたが、今回はメーカー?でセット効果があり、それらはあくまでMODレベルというか、補正程度くらいの印象です。それともまだ見付かってないだけでシリーズ装備があるんでしょうか。

特殊なスキルという部分は賛否両論あるかと思います。それがないとダメ、このスキルありき、そういう事象は少なからず出るのがセット装備の定番。もしセット装備が無いんだとすると、単純に補正に補正を重ねてパラメータを上げてビルドしていくようなところになるんでしょう。それはそれで派手なビルドにはならないものの、逆にこれが無きゃダメというのが無くなるのかもしれません。

何にしてもエキゾチック装備はまだ存在しているし、特殊なスキルであるタレントも色々あるようです。セット装備のパラメータ効果とエキゾチック装備のタレントを組み合わせてビルドという方向性になるような気がします。

 

とにかくまだまだやれる事は多いし、何より1では最初はセット装備さえ無かったわけです。後から導入されたシステムです。2でもそういう形で新しい要素が追加されたりしてくるなら、それはそれで楽しみです。

それに現時点で判明している要素としてスペシャリゼーションがあります。

 

どれをとっても楽しみな要素が多く、期待通りだと思います。

 

もうすぐレベル30になりますので、いよいよ「チュートリアル」は終わり。ここからが本番です。とりあえずの目標はクラン「竜戯」のメンバー全員がレベル30になる事でしょうかね。

 

 

あとDivision2はある程度ちゃんと動画配信していきたいと思います。よろしくお願いします。