竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

【ARK:E日記】初めて降り立つ破滅の地

遂に昨日、ARK:SurvivalEvolvedのDLC「Extinction」が配信されました。

 

久々にレンタルサーバーを予定通りレンタル。今までの「Nitrado」ではなく「G-Portal」というところにしてみました。ちなみに10スロット、30日で日本円にして約1500円。ユーロの値段で変わるようです。

 

で、このDLCはARKの謎を解く…という事のようですが、その辺りはあまり興味が無いんで。

 

早速降り立ってみました。

場所はサンクチュアリと呼ばれるマップ中央部。

丸く囲うように大きな壁で囲まれた、過去に文明があったかと思わせるような場所。アベレーションの地下にもあった金属風の建造物の廃墟などが散見されます。

そこらじゅうにロボット風の恐竜?がウロウロしてます。あれはエンフォーサーというらしく、こちらから攻撃しないと無害です。倒すとくず鉄、エレメンタルダスト、原油など取れます。そして「エンフォーサーの設計図」をドロップします。この設計図でエンフォーサーを作れるようですが、特殊な作業台が必要なようです。

 

とりあえずサンクチュアリの外に出て拠点を確保。

少しサンクチュアリから離れると紫色に変色した見知った恐竜がウロウロ…というか、ティラノサウルスとかだけならまだしもリーパーキングやロックドレイクの姿も。この変色した恐竜は汚染された恐竜というやつで、本来草食であろうと肉食であろうと、PCを見ると襲いかかってきます。非常に危険。

 

その後いつものようにアルゲンタヴィスをテイムし、軽く観光してきましたが。

 

どうやらマップ中央部にサンクチュアリ、その周りには荒野があり、そして透明なドームが時折存在しています。このドームの中には「全く別の世界」が存在しており、透明な壁を越えた瞬間に世界が変わります。

そしてドーム内に確認出来たのは、スコーチドアースのような砂漠と雪山です。スコーチドアース特有の恐竜も見受けられました。この感じだと熱波などもありそうですね。

またあるところから地形を降りていくとアベレーション的な地下世界が。ここにはアベレーション同様に青い宝石がありました。という事はやはり赤い宝石なんかもあって、赤い宝石はやはり放射能エリアにあったりするんでしょうか。

 

 

というわけで、まだまだ全ては知り得ませんが、やはりこれまでのワールドの要素を詰め込んだ総合マップの可能性が非常に高いですね。