竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

ARKをプレイしていて初めての絶望

昨日のARKは過酷でした。

珍しく。

 

水城ホストのアベレーションをやっています。昨日の参加者は、リオさん、ゆう、いなまっちゃん。

 

内容としては、全員分のカルキノス(蟹)が確保出来たのでいよいよ本格的にロックドレイクの巣を探しに最下層へと侵入しました。

 

ハザードスーツを着こんで迷いながら下へ下へと向かう一行。熟練サバイバー仕様のサーバー設定のおかげで敵には苦戦しませんでしたが、やはりハザードスーツがどこまで持つのか、無いとやはりこの設定でも生き延びる事が出来ないのか、その辺りが分からずに進んでいきました。

なんとかかんとか迷いながら、時には道を通らず崖を落下したりしながら進行しました。

そこでまず1つ目の悲劇。カルキノスの操作に慣れていないいなまっちゃんがジャンプに失敗し、高ダメージを受け続ける川に転落。なんとか自身とカルキノスは助かったものの肩に乗せていたシャインホーンが死亡。

その後、ようやくそれらしい所にたどり着くも、先程のいなまっちゃんの川に転落事件で自身ではなくハザードスーツにダメージを負ってしまったが故にハザードスーツが限界になり、ゆうが持ってきていた予備のハザードスーツを使う事に。これでハザードスーツの予備は無し。

そして次の悲劇。ゆうのハザードスーツが壊れ(おそらくどこかでひとりダメージを負っていた模様)、ほどなくしてゆう自身が放射能にやられて死亡。ここで、このサーバー設定でも放射能には抗えない事が判明。

 

そしてなんとかロックドレイクの巣を発見。

卵を4つゲット。

 

しかし希望はここまで。

その後、水城のカルキノスが地形にハマり脱落。

ゆうはリスポーンしてもすぐ死ぬし、リオさんも限界。更にはリオさんのカルキノスを助ける事もままならず、最後はいなまっちゃんが「自分のスーツはさっきもらったやつだから、これ先生(水城)が使って」と放射能の中でハザードスーツを脱ぎ、水城へと渡し、そして散っていくいなまっちゃん。そして取り残される水城。

 

 

 

 

絶望です。

ARKで初めて感じた絶望でした。

 

水城はゆうのカルキノス(別途助けた)に乗り、加えていなまっちゃんのカルキノスを追従し、アベレーション最下層を進行。

 

ここでまさかの展開。

なんと最下層最深部にオベリスクを発見。

思わず卵だけでもと転送フォルダに卵を入れる水城。

これで水城が死んでも最悪他のワールドでオベリスクから卵を出せる。孵化出来るかは分からないけれど。

 

そして身一つとなった水城はまた別の道を進みます。

ちなみにこの辺り、ズル禁止という事なんでしょう、一切のオブジェクトの配置が出来ず、せめてベッドが置ければメイン拠点に帰れるのに。

しかしめげずに進んでいくと…

 

 

 

遂にオブジェクトを置けるエリアに到達。

大急ぎで土台を置き、壁を作り…とやっている途中に遂に最後のハザードスーツも壊れました。

まだちゃんと建物は出来てないけど、背に腹はかえられないので急いで土台の上にベッドを設置。

そして大急ぎで転送。カルキノスは、いなまっちゃんのカルキノスは途中で引っ掛かって見捨ててきて、最後まで乗っていたカルキノスはその場に残しての転送です。

 

 

 

辿り着いたメイン拠点。

呆然でした。まさか戻ってこられるとは。

 

そこでひとつ気付いた事。

あれ?帰るルート確保出来てね?

オベリスクに卵入れた意味は?

 

 

 

 

脱兎の如くハザードスーツを準備し、ゆうに再度ログインしてもらって物をもってもらい、そして再度転送し、再び最下層へ。

最下層へ到着したところで残していたカルキノスに乗り、ゆうをハサミで掴んで再び最下層へ。目指すはオベリスク

 

途中、引っ掛かっていて見捨てたいなまっちゃんのカルキノスを発見し、ゆうに乗ってもらう。

そしてオベリスクへ到着し、卵を確保し引き返しました。

 

 

 

結果、卵4つはメイン拠点に確保。

カルキノスはあえて最下層に残してきました。

そして副産物として、アベレーション最初の目標でもあったオベリスク発見。オベリスクを目指してプレイしていたし、てっきりオベリスクは地上にあると思っていたので驚きでした。

 

さて、ここまで苦労しましたから。

果たして卵を無事孵化させる事が出来るのでしょうか。

 

とりあえず本当に久しぶりに大変だったなと思えるプレイでした。