竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

iPhone XSなど

個人的な趣味として、モバイルとかガジェットとかが好きです。専門家でもないのでそんなに詳しくはありませんが。

 

特に今も使っているGALAXYが大好きで、もう3台ほど買い換えながら使っています。

 

さて、そのGALAXYの最大のライバルでもあるiPhoneが新商品を今月に発表しました。ちなみに水城はiPhoneは3GSから5Sまで愛用してました。

iPhone XSとXS Max、それとXRです。

 

というわけで、この機会に今のiPhoneについて書いてみようかなと思います。

 

 

個人的にiPhone Xは好きでした。

デザインも良かったしスペックも十分過ぎる。カメラも良いし、10周年記念モデルとして納得のいくものでした。iPhone8Plusと並べると、Xの方が本体は小さくて画面は大きい。ノッチについては賛否あるようですが、それでも全体のバランスはとても良かった。

 

ただこのiPhone Xを見て思いました。

今までより更に難しい端末になったものだなと。

 

iPhone自体がそもそも根本的に、Appleの仕様の制限の中でのみ扱える端末です。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、例えばAndroidは制限というほどの制限はありません。

メリットとして見るなら、端末からOSまで全てをAppleが手掛けている以上とてつもないバランスを保つ事が出来ます。ひとつひとつの「やりたい事」がストレス無く動くというのはガジェット好きには理想的だと思います。

ただしデメリットとして挙げれば、全てはAppleが思うがまま。Appleが出来ないと言ったらiPhoneでは絶対に出来ません。これは、そういう事に対応出来る方…柔軟さや要領、頭の良し悪しではなく、ちゃんと自分の端末を自分の責任で扱おうとする人にとってはさしたるデメリットにはなりません。でも世の中にはiPhoneというブランドだけで購入しながらも自分の端末に責任を持たない人がいます。

 

そういう人にとってiPhone Xは厳しい端末だと思いました。

とても高額で、今までのiPhoneとは操作法すら一新された上にそれに対して文句なく、これが自分の端末だと責任を持つ必要があります。

ブランドだけで購入したところで猫に小判と言えるでしょう。

 

そしてこの度発表されたiPhone XS

更に高額となり、そのくせXからの変化の分かりにくい端末です。色が増えた?容量のラインナップが増えた?そんな事は「おまけ」程度です。

 

防水性能が1ランク上がりました。

水深2mに30分沈めても浸水しないレベルです。もちろん基本的に温水や海水などはこの内容とは別物なので防水でもNGです。

カメラにポートレート機能が追加され、更に撮影後に背景ボケを調整する事も可能です。

SoCがA12 Bionicになりました。世界初の7nmプロセスを使ったチップです。通常SoCが良くなると処理能力が上がるとなるわけですが、確かに多少良くはなっているようですが、それよりもカメラに性能を振っているようです。あまり詳しくは分かりませんが、とにかく認識能力が上がった事によりカメラで写し出すものを端末で処理する能力が向上したという事だと思います。この辺り難しくてよくわかりません。

 

 

変わった事って、こういうところです。

専門家だって分かりにくいんじゃないでしょうか。

水城なぞは「つまり、どういう事だってばよ!」と言いたくなりました。

 

 

その分かりにくい内容に、X以上の高額なお支払出来ますか?

 

 

 

遂にホームボタンという大きな財産を捨てたiPhone

Appleの言う快適さ、上質さを知る為には、それなりのものが必要です。

携帯キャリアの乗り換え特典も国の意向により少なくなる今、決して安いとは言えない、むしろ高い端末でありながら使う人への要求も大きな端末です。

果たしてどこまで日本人のブランド思考は付いていけるんでしょうか。

 

iPhoneは良い機種です。

理解し、自分の端末に責任を持てる方には。

 

今回のiPhoneはどうなのでしょうか。