竜戯

ゲームコミュニケーショングループ【竜戯】のブログとなります。

マム・タロト

昨日登場した新モンスター、マム・タロトの初見での印象を書いてみます。

 

まず大前提がいくつか。

マムタロトは専用のクエストです。なのでクエスト受注なども他のクエストとは別枠です。

 

そして重要な事。

マムタロトは「集会部屋」単位で狩猟します。

「集会部屋」とは言わばサーバーの事。

ゲームをやめたり、他の集会部屋に移動するとそこで一旦区切られます。

ですが「集会エリア」から出て工房などに行っても、それはサーバーから抜けたわけではないので継続します。

同じ「集会」という言葉がつきますが、エリアと部屋では違うというのが勘違いしやすいところです。

 

 

 

で、戦ってみた感想として。

端的に面白いと思いました。

まずマムタロトは3段階形態を変えていくモンスターです。

最初はほぼ攻撃して来ず、ようやく見つかったら巨大な体躯を武器に大振りな攻撃をしてきます。

しばらく戦うと赤くなります。これは周りの金属が融解している状態のようで、ブレスなどの攻撃をしてくるようになりますが、何より肉質が非常に柔らかくザクザク攻撃が入ります。

最後に纏っていた金属が剥がれ、本体が出てきます。金属が重くしていたのかかなり軽快に動くようになります。

 

第二形態からブレスを使うようになりますが、普通のブレスは真っ直ぐに飛ぶタイプ。結構狙いがしっかりしています。

そしてマムタロト最強の攻撃は真下へのブレスです。真下へブレスを出すと、そこを中心にかなりの広範囲で致死に至るレベルのスリップダメージが、見たこともないようなスピードで入ります。

全体的に大振りな攻撃が多い事から盾持ちが良さそうに思えますが、真下へのブレスがきた時にすぐに武器収納して逃げないと溶けきります。

 

その他、かなり広範囲に尻尾を振って攻撃してきたり、後半戦では突進などもしてきます。

おそらくですが、ガード強化は必要ないように思えます。

 

 

エストが始まると痕跡を集めながらマムタロトを探し、攻撃を繰り返しこちらを気付かせます。

ある程度攻撃していくと広いエリアに移動します。そこで第二形態まで。

そこから形態が変わる毎にエリアを変えていき、最後の角が折れるまで戦うというわけです。

 

 

 

モンスターとしてかなり大きな部類、多分アカムトルムくらいでしょうか。なので非常に攻撃は当てやすい。しかも溶解してるとダメージもたっぷり入る。かといって気を抜くと真下へのブレスで死ぬし、第三形態はかなりスピードもあります。

というわけで、まず戦ってて楽しいモンスターだと率直に思いました。

 

加えて鑑定武器の存在もあります。

これにより、今より更に良い武器を探すというハクスラ的な要素も加わり、モチベーションも維持しやすいかなと思いました。

 

 

全体的に好評価なアップデートとなりましたが、他にも閃光が効きにくくなるのに伴い報酬がよくなってる部分もあるので、じっくりやっていけたらと思います。

 

 

 

 

そして個人的に気になるのは、次はあるのだろうか?という事。前回はプロデューサーがポロリしたような形で今回の予告されましたが、果たして。